白兎と灰色狼の、果てなき旅路

ドライブやドライブや写真撮影を趣味とし、その他、HSPやAセクシャル、イジメ。精神的・心理的なことについて綴っていきます。

価値観

【人生・価値観】この世のもの全てに、寿命はある

例年にない、豪雨に見舞われたお盆となりました。 霊感のない私にはわかりませんが、迎え入れたご先祖たちは、この凄惨な状況を見てどのような思いを抱いたのでしょうか。 答えを求めても仕方がないことに思慮を巡らせること、私は好きです。 はい皆さん、こ…

【生き方・価値観】収まらない激情と、落ち続ける自分

【注記】 本記事では内容のない、愚痴に塗れた私の思いを綴っております。 思考を捨てグチャグチャになった頭の中を、ひたすら整理する目的で書いています。 このことに同意していただける方は、このままお読みくだされば幸いです。 【注記終了】 2021年、早…

【生き方・価値観】様変わりする人間関係 ~立場が変われば、所詮……~

なんだか台風が接近しているかのような、荒れた気候が続いていますね。 舞い上がる砂埃、唸る風、揺れる木々。 まるで現代を象徴しているように、荒れに荒れている。そう思えてなりません。 はい皆さん、こんにちは。【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごし…

【人生・価値観】今生きているこの瞬間が、一番安寧と思う ~過去に戻ってやり直したい、などと微塵も思わない~

いわゆる燃え尽き症候群、とでも言えばいいのでしょうか。 昨年9月頃より始まった大きなプロジェクト。先行きも何も見えない莫大な仕事を、先日無事完遂いたしました。 合間にイベント的に仕事が入る中、何回も「どうしよう」と途方に暮れることが何度もあり…

【価値観・人生】生き辛さは、或いは平等なのかもしれない ~HSPでも、そうでなくても~

気が付けば、2月ももう終わりに近付いています。 この一ヶ月で、新型コロナウイルス以外にも様々な災害に見舞われました。 大雪、強風、東北地方を始めとしながら、地域を限定しない地震と余震。さらには各地で山林火災も重なり、今年もどうやら異常気象と震…

【価値観・HSP】情報世界と向き合わない時間 ~負の感情の渦から逃げる必要性~

終わりが近付きつつある、2月。立春を終え雨水を迎えた世の中は、確実に春へと向かいつつあります。 天気予報を見ても、三寒四温という言葉が相応しい程にまで気温が上下する慌ただしい気候が予想されています。風邪にもインフルエンザにも、新型コロナウイ…

【HSP・価値観】コロナ禍で見えた、様々な生き方 ~価値観も考えも、皆違うものを持っている~

大寒波が訪れたかと思った矢先、大寒を前に唐突の雨が降り驚いている合間に再び真冬の寒さに逆戻り。 精神的なストレスだけでなく、身体的にも厳しい季節で「何だか疲れてるな」と目頭を押さえている【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お…

【生き方・価値観】苛立つ自分、凍り付く感情

理由は幾つかあるのはわかっている。 ここ数日、苛立つ日々が続いて募っているのを感じている。元々苛立った時に怒鳴り声を上げたり人や物に当たることは少ない性格だと自負している私だが、それでも鬱屈とした時間ばかりが過ぎ去っていると思えてならない。…

【HSS・HSP】やはり自分がHSS型HSPだと思う時 ~喩え、自分勝手な奴だと思われても~

本年最初となる仕事の一週間を終え、部屋でカタカタとキーボードを叩きながら。 燃え尽きたぜ……真っ黒にな…… といった思いと疲労を感じたのは、これが初めてなのかもしれません。 おまけにどうぞとばかりに、大雪に強風で通勤列車が遅延や運休で通勤も支障だ…

【ブログ・生き方】本年もよろしくお願い申し上げます。 ~ブログ開始から、一年経った今年の抱負~

年も明け、2021年の三ヶ日も疾風の如く過ぎ去りました。 いつも以上に、寒く。いつも以上に、人気のない街並み。 コロナ禍が終わることなく迎えた今年は、普段以上に「いつも」といいう定義が大きく変わり果ててしまったことを痛感しています。 皆さん、こん…

【ブログ・価値観】思いを、言葉に ~自分を出すことの怖さを乗り越え、一年が過ぎて~

今年も、残り僅かですね。 そう思っていても、どこか不思議な気がしてならない時が時々あります。 一年も、一時間も、一分も一秒も。 全部、私たち人間が定めた勝手な規則に過ぎないこと。それなのに、年末年始から始まって四季折々の行事が来る度に、私たち…

【HSP・生き方】理解を求めるより、自分らしさを ~理解される努力よりも、自分を大切にする努力を~

学生の頃や社会人になりたての頃は、一年という時間が物凄く長く感じて仕方ありませんでした。 一年どころか、一週間が、一日があまりにも退屈で、変わりない毎日に嫌気が差していました。 それが三十路を過ぎた頃からか。一日や一週間が過ぎ去るのが遅いと…

【HSP・価値観】一匹狼 ~負け犬?ぼっち?単に、群れたくないだけです~

前代未聞の事態に始まり、もう師走に入りましたね。終え本格的な冬は、もう目の前まで来ています。 東京五輪があれだけ騒がれたのが、嘘のように。多くのイベントに、観光に、人に。数え切れない程の影響を齎した新型コロナウイルス。 2020年という切りの良…

【仕事・価値観】電気通信事業者として ~知らないことに付け入る汚さと不誠実さ~

全国で新型コロナウイルスの再拡大が連日報道されています。季節の変わり目か、或いは気の緩みか。いづれにしても、このままでは年末年始に大きな制約が課せられることになりそうな予感がしています。 新型コロナウイルスによって、これまでの多くの慣習が見…

【HSP・価値観】傷付きやすいと言われてても ~理由は、もっと前向きなところにあった~

ここ数日暑さがぶり返す日々が続いていますが、週末はまた寒くなるようです。日中でも一桁代の気温までしか上がらないという噂もあります。 生きる上でのストレスも、人を介した人工的なものと、もしかしたら自然から齎される天然由来のものもあるのではない…

【感情・価値観】怒りを撒き散らす人 ~がっかり、本当残念~

季節の変わり目は身体だけでなく、精神もついて行けずに不調になることが多々あります。一昔前のように暦通りに四季が移り変われば準備を済ませて、盤石な状態で季節を楽しめましたが、昨今では唐突に気温や大気の状態が変化しやすく、身も心もつらい状態が…

【人生・価値観】兄と弟 ~いつの間にか大きくなった、兄の背中~

季節の移り変わりという微妙なタイミングで、初めて甚平を購入し寝間着としています。肌を人に見せることに妙な抵抗を覚えてしまう私が、家にいる時位はいいだろうと軽い気持ちで衝動買いしてしまいました。 日本の文化、侮ることなかれということを思い知ら…

【車・価値観】汚れは、共に駆け抜けてきた証 ~久方振りの洗車を終えて~

早いもので、暦も9月に入りました。日暮れまでの時間も、体感を超えて目に見えて短くなりつつあります。 つい数日前までは、西日がこれでもか、という程眩しく輝いていたのに。6時を過ぎれば薄暗くなり、一時間後には完全に夜へと変貌するようになる中。 仕…

【生き方・価値観】新型コロナとインフルエンザ ~医療従事の身内の言葉~

もうすぐ、迎え盆ね。本日は子どもの頃から行って十数年経つ、盆提灯の準備を行いました。 私の住む地域は少し異なる特徴を持つお盆の迎え方をします。 遡ること、江戸時代。当時大災害に見舞われた水害により、多くの方が亡くなりました。その方々の魂を弔…

【車・価値観】せめて、愛車の中では紳士で-後章- ~車内にいる心理~

夏の到来を思わせるような灼熱の暑さがやってきたかと思えば、もう立秋が過ぎていましたね。暦では、もう秋となりました。 もうすぐお盆。日本が古来より受け継がれてきた、現代でも貴重な行事の一つと思っています。 盆過ぎれば暑さ和らぐかな。 今年は例年…

【車・価値観】せめて、愛車の中では紳士で-前章- ~本気で向かってくれた、あの人の言葉~

先日の話になります。 ワイパーをハイスピードにしても前が見えない程の大雨の中、愛車を走らせて参りました。工事中の高速道路が水溜りとなっている箇所が何箇所も点在し、ハマってハンドルを全く回せないハイドロプレーニング現象に遭遇し、久方振りに冷汗…

【生き方・価値観】将来や展望などよりも ~頼られる、有り難み~

誕生日を迎え、一昔前なら社会人として脂が乗り始めたと呼ばれる位置に来ました。 しかしリーマンショックの影響は今も尚会社に爪痕を残すこととなり、 私の立場はベテランと若手・新入社員の緩衝材となるような立ち回りをしております。 都合の良い時は若手…

【生き方・価値観】自粛警察、マスク警察 ~自己防衛ではなく、自己満足では?~

今年も早くも半分が過ぎました。オリパラで盛り上がるはずだった1年が未曾有の災害(人災?)により壊滅的な被害を受け、立て直す兆しも今の所見えていません。 寧ろ緊急事態宣言の解除、それに伴う外出自粛が解除となって以来、徐々に好転し始めていた新型…

【家族・価値観・人生】不仲が過ぎる両親-② ~さっさと別れろ、子どもが迷惑だ~

雨のない、6月。旧暦の水無月という名称が、しっくり来る一ヶ月が、早くも終わりを迎えます。 いつも通りの年なら、オフ会やプチオフ、目的のない旅を愛車と共に楽しんで参りましたが。 新型コロナウイルスが齎した影響、衰えることを知らない猛威の前に、私…

【家族・価値観・人生】不仲が過ぎる両親-① ~確執?憤り?知らんがな~

あと数日で、暦では夏に入る時期となって参りました。 蛙の声を呼び寄せ、静かに降りしきる雨が降り続く、梅雨を思わせる日はなかったものの。 来週は纏まった雨が予想され、各地で注意や警戒を呼びかける声が上がっております。 新型コロナウイルスだけでな…

【生き方・価値観】幸せって、何だろう? ~家族?お金?名誉地位?~

朝の迎えを知らせる、小鳥たちの唄声。日が落ちた後の静寂に響く、蛙たちの鳴き声。 梅雨入りして久しいのに纏まった雨も降らないまま、暑さと涼しさを行き来する毎日が続いています。 極端な暑さや寒さを苦手とする私には、もう少し気温差がなく湿気のない…

【生き方・価値観】居眠りする後輩 ~叱るか、見限りか~

先日、Amazonを語る詐欺メールが届きました。 内容は「お客様IDが不一致だったから、至急確認して登録し直してね」という、それっぽいことが書かれておりました。 書きっぷりは悪くないと思いながらも、大変残念なことに。 本文中に「Amazone」と表記されて…

【生き方・価値観】怒りの感情・後章 ~理性を手放した、その先~

6月に入り、学生の姿も多くなって参りました。休校が解除されたのか、小学生から高校生まで、皆笑顔と笑い声に満ちていました。 私が学生の頃も、そうやって笑っていたのはいつの時までだったかな、と妙な感傷に浸った、白兎です。 皆さん、こんばんは。如何…

【生き方・価値観】怒りの感情・前章 ~理性を手放した、その先~

緊急事態宣言が全国的に解除されたことを受け、主要道路にも車の列が見られ、ショッピングモールにも人の姿が戻りつつある週末でした。 長い所では二ヶ月強。短くても一ヶ月近くに渡る、外出の自粛。つい半年前までは帰省も外出する人が増えれば、当然密度も…

【生き方・価値観】変わり者は褒め言葉・後章 ~周りと違っても、良いじゃない~

五月の日差し。眩しいばかりの陽光と共に漂う緑と土の、青臭くも心地好い匂い。 草木の緑が深まり、田畑にも水が入り稲作が始まる季節。 会社まで歩き、自転車を走らせ、風を切る中で漂ってくる漂う香り。 鼻をくすぐられたのかように、通勤途中にも拘らず深…