白兎と灰色狼の、果てなき旅路

ドライブやドライブや写真撮影を趣味とし、その他、HSPやAセクシャル、イジメ。精神的・心理的なことについて綴っていきます。

【生き方・人生・価値観・趣味】本ブログについて 〜ご訪問、ありがとうございます〜

お初にお目にかかります。 本ブログを綴っております、白兎(はくと)と申します。 この度はご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。 本ブログについて 【やさぐれ紳士】白兎について 同情ではなく、共感したいこと ご訪問いただき、重ねて御礼申…

【人生・人間関係】薄れない温もり、優しさ ~成功と失敗を重ねた、曇ることない証~

梅雨が終わったと思えば、真夏日を超え猛暑日の連続。 いよいよ夏本番か。 喜んでも良いのかもしれませんが、今年は前年以上に、そのような晴れた気分になれずにいるのは私だけでしょうか。 コロナ禍も、五輪も、何も解決していないからと思うのは、私だけな…

【生き方・価値観】時に人は、地面を見続けているのかもしれない ~たまには、空を見上げて~

今年も、早くも半年が過ぎ去ってしまいました。 普段なら「もう半年か」と感慨と寂しさを覚える所ではありますが、今年はどうやら少し違うようです。 率直な感想を述べるとするなら、そうですね。 長い。兎にも角にも長い。 いつまで続くのだろうか。大それ…

【生き方・価値観】収まらない激情と、落ち続ける自分

【注記】 本記事では内容のない、愚痴に塗れた私の思いを綴っております。 思考を捨てグチャグチャになった頭の中を、ひたすら整理する目的で書いています。 このことに同意していただける方は、このままお読みくだされば幸いです。 【注記終了】 2021年、早…

【生き方・価値観】様変わりする人間関係 ~立場が変われば、所詮……~

なんだか台風が接近しているかのような、荒れた気候が続いていますね。 舞い上がる砂埃、唸る風、揺れる木々。 まるで現代を象徴しているように、荒れに荒れている。そう思えてなりません。 はい皆さん、こんにちは。【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごし…

【コロナ禍・人生】如何に「普通」に生きるか

東京五輪・パラリンピックまで秒読み段階、といった時期になって参りました。 しかしまあ、世論では歓迎どころか、言い方は失礼ですが「そんなことやっている場合か」と怒りを通り越して呆れの声に溢れ返っています。 マスコミでは「悲観的」とやんわりとし…

【車・趣味】早春の東北へ ~生に命を賭す、狐の神性~

つい先日、ニンテンドースイッチとモンスタハンターライズを購入いたしました。 モンハンを最後にプレイしたのは、PSPの「P3rd」以来。10年以上のブランク、そして様々な進化に戸惑いながらも、ほぼ毎日遊んでおります。 ブログの更新が進まず、煩悩に悩む日…

【車・趣味】早春の東北へ ~本能のまま生きる狐たちと、煩悩塗れのヒト~

日常の疲れ、ストレスを溶かし発散する旅行。 旅行中は日々を忘れて、時には我を忘れて楽しむことに全力を注ぎ満喫できます。 しかしながら、いざ旅を終えた直後の虚脱感と虚無感は、いつまで経っても耐え難い息苦しさを。 無意識ながら、それでも無意味な溜…

【車・趣味】早春の東北へ ~狐はコンコン、実際は?~

久方振りに氷点下を観測した長野。愛車のフロントガラスは冷たい氷に覆われ、一歩外に出るとひたすら「寒っ」と意図せず口走る程でした。 衣替えも難しい、難儀な季節です。 はい皆さん、こんばんは。【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごしでしょうか。 神…

【車・趣味】早春の東北へ ~雪深き山奥で輝く、秘境の温泉街~

すっかり日暮れも遅くなり、夜の帳が下りるまでの時間が長くなって参りました。 同じ時間を、同じルーティンで、繰り返す毎日。それでいて日が長くなっただけでも、明るい夕焼け空を拝むことでホッとするのは、私だけでしょうか。 春は、もうすぐそこまで来…

【車・趣味】早春の東北へ ~行く手を阻む雪、続くコロナ禍~

待ってましたとばかりに降り注ぐ大雨。そして吹き荒れる嵐のような風。 3月の天候は、本当に気紛れにして破天荒。 コロナ禍に重なるように各地で起こる災害の数々、果たして高給取りの政治の方々はどういった政策を打ち出してくださるのでしょうか。 期待な…

【車・趣味】早春の東北へ ~2021年、旅の始まり~

すっかり陽が伸び、街が夜の灯りに染まる時間が少しずつ遅くなりつつあります。 そろそろ春の陽気に向けて、重ね着を徐々に少なくしていこうと考えている今日この頃。 と言うよりも、暖房の効いた室内や電車内で汗をかくという醜態を晒すことが多くなった、…

【人生・価値観】今生きているこの瞬間が、一番安寧と思う ~過去に戻ってやり直したい、などと微塵も思わない~

いわゆる燃え尽き症候群、とでも言えばいいのでしょうか。 昨年9月頃より始まった大きなプロジェクト。先行きも何も見えない莫大な仕事を、先日無事完遂いたしました。 合間にイベント的に仕事が入る中、何回も「どうしよう」と途方に暮れることが何度もあり…

【価値観・人生】生き辛さは、或いは平等なのかもしれない ~HSPでも、そうでなくても~

気が付けば、2月ももう終わりに近付いています。 この一ヶ月で、新型コロナウイルス以外にも様々な災害に見舞われました。 大雪、強風、東北地方を始めとしながら、地域を限定しない地震と余震。さらには各地で山林火災も重なり、今年もどうやら異常気象と震…

【価値観・HSP】情報世界と向き合わない時間 ~負の感情の渦から逃げる必要性~

終わりが近付きつつある、2月。立春を終え雨水を迎えた世の中は、確実に春へと向かいつつあります。 天気予報を見ても、三寒四温という言葉が相応しい程にまで気温が上下する慌ただしい気候が予想されています。風邪にもインフルエンザにも、新型コロナウイ…

【生き方・人生】亡き人を想う ~思い出は、心の中で生き続ける~

朝晩の寒さと日中の暖かさが交互にやってくる日が増えて参りました。三寒四温という言葉がある通り、立春を過ぎてから冬の寒さと春の訪れが入れ替わる忙しくも季節の移り変わりを肌身で感じる時期となって参りました。 我が家の小さな庭では、今は亡き祖母が…