白兎と灰色狼の、果てなき旅路

ドライブやドライブや写真撮影を趣味とし、その他、HSPやAセクシャル、イジメ。精神的・心理的なことについて綴っていきます。

【HSP・HSS】楽しき時間は、行き行きて ~そして訪れる、寂しさと虚しさ~

スポンサーリンク

 世間は感染症拡大によって、混迷を極めています。

 誰が悪い訳でもない。悪いのは新型コロナウイルスなのに。

 まるで犯人探しをするように動き回る行政、Go toのストップ。一年足らずでこの様なら、下手すればこの先数年は人と会うことさえ悪事と指差されることになるのではないかと思えてなりません。

 深く考えずとも、誰かに会いたいと思えば気軽に出掛けられた時を、つい懐かしく思えてしまう【やさぐれ紳士】白兎です。

 

 

 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。

 

 

 今回の三連休に加えて一日お休みをいただき、約一年振りとなる車のオフ会に参加し。

 間もなく冬に入ろうとする各地を、雪や凍結といった物理的に行けなくなってしまう前に予定を詰めに詰め込んで行って参りました。

 3泊4日の旅。長期出張を除けば、これまでで一番長い遠征旅行となった今回。

 

 詳細は写真加工を行った上で、別記事として上げさせていただきますが。

 この記事を書いている今この瞬間、虚無感と寂しさで胸が詰まって何もやりたくない思いで一杯になっています。

 

 今回の旅で、改めて自分がHSS型HSPであることを認識いたしました。

 

 出立する寸前までは、車のオフ会に参加することが怖いと思える程、要らぬ憶測や心配ばかりが先走って億劫にさえ思っておりました。

 50台もの車が一挙に集まるオフ会は、私自身あまり経験が多くありません。車のSNSを通じて仲良くさせていただいている方も何人かいらっしゃいましたが、大半は会ったこともない方々ばかり。

 そんな中に、私のような奥手で独りで歩き回るような変わり者が行って、邪険にされるかもしれない。

 

 でも、人嫌いを自負している癖に、久方振りになる方々と会いたい。

 相反する思いを抱えながら長野を出発して、独りで運転する楽しさを堪能していく内に。

 

 今度は好奇心と積極性のような思いが表立つようになっていって。

 オフ会当日はそれまでの杞憂は何だったのかという程、顔見知りの方にも、始めてお会いする方にも次々と話しかけて、仲良くなって。

 テンションが裏返る勢いで、思い切り人の集まりを楽しんでいる自分がいました。

 一方で自分を守ろうとする思いも働き、どこかで、話しかける人を厳選している私がいるのもまた、事実でした。

 

 天候には恵まれなかったものの無事オフ会を終えた後は伊豆の友と共に、まだ訪れぬ伊豆大島にまで足を運びました。

 一連の旅を終え、帰宅した私はすっかり気が抜けて。夕飯寸前まで眠りに耽って、こうして記事を綴っています。

 

 仕事をする一日も、旅行をする一日も、同じ24時間なのに。

 何で、こんなに違うのだろう。

 楽しい時間や、自分の好奇心を満たす時間はとてつもなく短く感じるのに。

 終わった後は、どうして胸を締め付けられる感覚を抱く位、虚しさとも辛いとも思える感情を抱いているんだ。

 

 あれだけ人と会うことを嫌っていた私が、自分でも制御できない思いに刈られているのは、何でなんだ。

 

 人といる時は、何もかも忘れて笑っているのに。

 どうして独りの時は、いつものように思いや感情が頭の中をグチャグチャにかき回すんだ。

 

 もっと、生きることを。人といることを純粋に楽しめる人間でいられたら、こんな思いなど背負わないで済んだのかも知れないのに、どうして。

 

 どうして、普段は情報と感情を恐れる位臆病なのに。時々であっても、自分でも抑えきれない衝動に支配されるんだよ、私。

 

 HSS型HSPと言ってしまえば、簡単なことはわかってはいるつもりです。

 だけど、それで済ませたくない思いが、錯綜して止まらないことが、こんなにも苦しいなんて。言葉にすらできない自分が、憎らしいし悔しいし、情けない。

 

 私は。

 知った振りをして、HSPやHSS型HSPを語っていたのかもしれないと思えてならない思いでいます。

 自分のことなのに、自分がわからない。考えれば考える程、私というものがわからなくなります。

 

 多分、こうやって一生悩んでは苦しむことになるのだろうなと、何気なく悟っています。

 純粋に、単純に物事を楽しんで終わらない。その先に潜むものを、自分が感じたまま深く取り入れて落とし込んで。考えて考えて、答えが出なくても考えて。

 HSPを陰の性質と言うなら、HSSという陽の性質を併せ持つことの意味を、どこまでも追求することになるのだろう。

 

 ただ。今はそれを発信できる場が、ここにあります。

 私の思ったことや感じたことを、他の誰かの役に立つのであれば、まだ救いはあると自分に言い聞かせています。

 喩えお節介で終わったとしても。

 今感じている虚しさを、自分なりの言葉にできるのなら。

 

 

f:id:Rayleonard-00:20201124204831j:plain